2010年、最新のコピーライティングの全て

「2010年、最新のコピーライティングの全て」の有益情報をお届け!

0からの挑戦 〜情報商材アフィリエイターへの実践記〜

初心者がアフィリエイトで資金¥0から稼ぐための道標となる実践日記

2010年09月07日

2010年、最新のコピーライティングの全て

こんばんは、青空です。

昼の仕事(本業)で、来期(10月〜)の方針・目標を考えている中で、

今、聞いている音声「ダイレクトレスポンスシークレット(DRS)」の内容が非常に役に立っています。


本日も、そのDRSの感想です。
■Audio Contents 4
2010年、最新のコピーライティングの全て



コピーライティング

要するに、文章力のことですが、これは、実際の販売の際のセールストークを文章化したものと考えれば、実際の仕事でもかなり役に

立つ内容です。


そういった意味で捉えてみるのも、販売業をしている方からすると非常に面白いと思います。


結論からすると、

1.勇気を出して書く

2.自由に発想する

3.相手をしっかり考える

4.理想的なものを書く

という4点に集約されていましたが、内容自体かなり奥が深い。



特に、「家族や知り合いに販売するつもりで書く」といった話では、確かにそうだと感じました。

やはり、身内に販売する(もしくは勧める)場合、

しっかりと自分で説明できないものを勧めることは出来ないし、

家族に見せる事のできないような内容のメルマガやレターであれば、

その内容には、嘘や販売したいだけの自分の欲望が入っているんだと思います。



実際に、商品を売る場合に、

「自分に身近な人に販売するつもりで話す事」=「いい文章」

なんだろうと思いました。



又、返金保証についての話のとき。

一瀬翔さん、和佐大輔さん、伊勢隆一郎さんの3人の

「美学」

と提供しているコンテンツに対して

本当にいいものと

「自信」

を持っていることが良くわかりました。



販売するテクニックではなく、もっと本質的なこと。

この本質的な部分に気づく(着目する)事ができれば、自然と何でも販売できるようになるはずです。



ネットビジネスだけに関わらず、実際に営業に関わる方は絶対にお勧めできる音声だと思います。



ちなみに、このDRS(ダイレクトレスポンスシークレット)は9/11から一般公開されるそうです。

興味のある方は、このメルマガに登録していただければ、

いち早く情報をお話できると思います。


メルマガ登録
http://www.mag2.com/m/0001002018.html




posted at 08:00
Comment(0)
カテゴリー:DRS
エントリー:2010年、最新のコピーライティングの全て
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
0からの挑戦 〜情報商材アフィリエイターへの実践記〜 TOP PAGE
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。